2024年中高W受験戦記…?

ちょっと変人中学生カピ男と激情小学生ニャン子の記録

首都圏模試が返ってきて。

連休前。
先日受けた首都圏模試の結果が出ました。


この日。
都心のとある学校で受けたのですが、帰りはニャン子1人で帰ってきてみよう、という冒険をさせてみました。


夏休みの特訓にて、親がついていかなくても自分で経路を覚えて登室するということをしましたが、それが自信にもなり、そしてただついていくだけ、という心境から前進したように思えたからです。


受験にて合格いただければ、いずれの学校に通うにしても電車やバス利用となります。


駅名や地名に全く関心をもたないニャン子……どちらが上りでどちらが下りかもわからない。。。


明日は終わったら1人で帰ってきてね!と前日から伝え、当日は乗り換えなど確認しながら会場校へ。


試験終了後、これから会場でるメールをちゃんと送り、乗り換え駅で乗り換えられたことを報告メールし、最寄駅に着いて電話をかけてきました。
↑初めてのお使いのようよ。。。

最寄駅近くのカフェで待ち合わせ、お昼を食べながら1人で帰れた事を褒めておきました。本人もお喜び。


てなことで、試験よりも帰り道に緊張したそうです(*´Д`*)


さてそんな首都圏模試。


45<=社会<50=算数<4科<55=2科<理科<国語<60



前回より少し下がりました。が、合判は変わらず。


算数は正答率80%超の計算を3つも間違えていてため息……もったいないぃぃ。


社会は完全に知識不足……今のペースで大丈夫なものなんでしょうか。。不安しかない。


模試は受けるたびに、計算間違いがなければ…と思ってしまいますが、毎度計算間違いがあるのでやはりこれが実力なのかな…と諦めな気分になります。




にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ
にほんブログ村