2024年中高W受験戦記?からの進学

ちょっと変人中学生カピ男と激情小学生ニャン子の記録、そしてその後。

高校受験を振り返る。①

卒業し、遊びほうけてはや1ヶ月が経ちました。入学式目前のカピ男。


高校受験からも1ヶ月半経過。
駿台模試の合判とともに振り返ろうと思います。




カピ男は塾からの勧めで駿台模試には中学1年生から参戦しておりました。


1〜2年は3科目、合判はありませんでした。
この頃は割と調子がよく、それはおそらくまわりが本気出しておらずな中で受けていたからなのでしょう。
数学は偏差値50台後半でしたが、英語と国語が割とよくて、合計で60台後半をキープ、時折70台に上がることもあり、でした。


3年生になり、初っ端の駿台プレテストではまさかの3科目ともに70超え。テストを受ける母数が増え、周囲に比べて問題に慣れていたことが有利だったからと思います。しかし思えばここが頂点であとは下がる一方の模試結果。。。

第二回で5科目を受けたところで60台前半までさがり、夏休みに奮起。持ち直します、

が。

周りの皆さんが部活動を終え、本気出し始めた秋以降はがくっと下がり、夏に設定した志望校の判定が厳しいのではラインに。


夏の時点で、カピ男が志望した学校は
①在住県公立 
②都内国立
③在住県私立A
④在住県私立B
でした。
塾よりぜひ私大附属校を!と勧められ見学にいき、
やっぱり共学に行きたい‼︎と遠方の私大付属も志望校に入れました。
そしておさえとして在住県私立を追加。


調査書依頼を出す時期になり、さらに塾よりチャレンジとして最難関(私立)を受けてみてください、と話をもらいすっかりその気になったカピ男。

結局
⑤在住県私立C(おさえ)
⑥遠方の私大附属
⑦都内私大附属
⑧最難関私立
⑨都内私立(併願優遇)←在住県が全て×だった場合に出願手続きにすすむ。


と計9つの学校を志望校としました。
多すぎです_| ̄|○


続きます。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

ランドセルをどうするか、調べるべし。

卒業式を終えてだらだらしているニャン子に宿題を出しました。


それは今まで使っていたランドセルの行末についてどうするかを考えること。


実は3年前に小学生引退のカピ男ランドセルも未だクローゼットの奥におりまして。カピ男の時はすでに高校受験の春期講習がスタートしており、遊んでいたけど現在のニャン子よりは予定のあった春でした。


事前課題だけのニャン子。しかも入学式も遅い…=ヒマ。


リメイクはしなくていい、どこかに送るやつにする!とそこは即決。


あとはだらだらとネットサーフィンの合間に探して早3週間……


3社を探し当てて、比較した結果を教えてくれました。



一社目:ジョイセフ 「思い出のランドセルギフト」
ランドセルの贈り方 | 思い出のランドセルギフト | 物を贈って支援 | ご支援/ご寄付 | 国際協力NGOジョイセフ(JOICFP)

2500円かかるけど、手順が簡単だと思う。
ランドセルの中に使わない新品文房具入れて一緒に送れるのがいい。(シャープペン派になり、使用していない鉛筆が大量にある)
アフガニスタンに送る



二社目:JIYU
家にあるものを寄付する | NPO法人JIYU|文房具・ランドセル・不用品の寄付

一箱1000円以上で寄付。
箱の中には新品の文房具他学用品を同包してよい。(仕分けされ、学用品は換金し、寄付金にする)
輸送費がかからないよう、協力企業や旅行者に現地まで運んでもらう。なんか仕組みがすごい。
東南アジアに送る。



三社目:ワールドギフト
https://world—gift.com/index.php

一箱分単位で色々なものを受け付けている。
配送会社に自宅まできてもらい荷物を預ける、会社により2900円から4000円弱の寄付金。
中米南米東南アジア、アフリカなど92ヵ国に送る。文房具に限らず送ることができる。


だそう。
ニャン子推しは一社目だそう。理由はなんとなく……だそう(゚ω゚)


母的には二社目の取り組みが気になります。旅行にでかけがてら現地に届けにいく体験ができたら、考え方にも広がりが出たりしないかしら…

連れて行ける語学力と時間と勇気のない母が言うのもなんですが。。。



でも調べるだけでも、リンク先から現地の様子などの記事を読み、考えるところはあったようです。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

入学説明会にいく。兄編

卒業式を終え、1週間遊び倒した翌週。
高校の入学説明会がありました。


午後の実施だったため、母は職場から、カピ男は自宅から、校門で待ち合わせ。


さすがは都内…と思われるオシャレな服装の皆様。
制服の人々はあまりおらず、着てきてしまったカピ男とアウェイ感(;ω;)満喫。


説明会では高校の方針や大切にしていること、服装他について、学費納入など事務的なものについて、などなど端的な説明が主でした。

クラス分けについては後日ある教科書購入日に発表するとのこと。なんだかドキドキです。



説明会後、知り合い同士でいくつもの集団ができており、会話がちらほら聞こえてきます。




周りがみんな頭よく見える。。。。
みんな、オシャレに見えてきた。。。
ボク浮いてる?。。やっぱ通行手形な県民だからかな。。。


と早くもアウェーな風にやられ始めたカピ男のもとへ、同じ中学から行くビーバーくんとチンチラくんがやってきました。

あからさまにホッとするカピ男。。。



聞けばビーバーくんもチンチラくんも、周囲の会話を聞いてビビっていたそう…(^^;



大都会?に、ビビる都下在住の3人の小動物系男子。。。
↑サイズはデカめなんですけどね。



3人よればなんとやら。元気を取り戻し、上履き購入の列に並んだり、白衣購入したり。
帰り道もこの春の遊び予定他について楽しく話しながら帰りました。


ビーバーくんはこの後、入塾手続きがあるから、と途中で別れ、チンチラくんと電車に。チンチラくん母とも、初めてお話しし、すでに春期講習他リサーチを経て結局しばらくは塾なしで過ごしてみるとのこと。



乗り換え駅で別れたカピ男と、我が家は色々と乗り遅れている感を確認。そのまま乗り換え駅のいくつかの塾に特攻し、パンフもらって雰囲気を見てこようか、となりました。
↑その場の瞬発力(ノリ)で過ごしている親子像。予約もなしに受け入れてもらえるのかしら…


こちらの話はまた後日に。



思えば乗り遅れからの中学受験だったような覚えが……
情報収集力に長けてない……再び反省です。





にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

入学説明会へいく。妹編。

ニャン子小学6年生。

卒業式前のとある土日に、入学説明会がありました。


説明会は2回あり、1回目は一般入試が全て終わり、都内近隣の入試も終わった時期に。
課題ってずっと続くのね… - 2024年中高W受験戦記?からの進学


そして2回目は3月にあり、新高1生と一緒の説明会でした。


教科書配布を受け取り、会場へ。
そして説明会開始直後に、生徒は別室へ。
事前課題が追加で出たり、校歌指導(入学式のために)があったり、服装他生活指導面について説明があったりしたそうです。


親向けには副校長の挨拶、学校の遍歴について、大切にしていることについて、そして海外プログラムについての説明などがありました。


もともと女子校だったこともあり、その時代よりかなり校則はゆるくなりました、とのことですが、スカート丈や制服着用のルール、髪型などまあまあ規則はあります。


整髪料✖️なのですが、付けないとかなり広がってしまうニャン子。まあこっそり目立たない程度につけるかぁ、と指導のあった帰りに企む母と子。。。


大切にしたいこととして、学力以外のその子らしさや、得意不得意の能力の傾向などを測り、効率的な学習の仕方につなげていきたいという説明がありました。



そして海外プログラムの説明。


私立……!という感じです。
しかし成績やら素行やら、ニャン子にはなかなか難しいかも。修学旅行などでも海外が予定されているそうで、そちらに期待です。



そして事前課題Part2が出ました。今回は中学教科書の予習です。

思えば塾の算数は予習に全く着手できずどんどんついていけなくなったなぁ……


あの時の失敗が活かされるといいなぁ……


そんな説明会から10日あまり過ぎましたが、数学予習には未だ手をつけておりません。前途多難な予感しかしない。。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

卒業して。。。

カピ男中学3年生。
無事、卒業式を終えて中学校生活を修了しました。


卒業式ではしんみりしてしまいまさかの小さな声で答辞を読み、会場全体を静かにさせておりました。
↑マイクの調子もあるのかもしれませんが、ホント聞き取りづらくてみんな静かにならざるをえない…


式後は写真を撮りまくり、そして夜はクラスで焼肉食べ放題にて打ち上げ。


3年前、悩んだけどこちらへ進学して本当に良かった!

と、満面の笑みでの卒業となりました(^^)



…そんな日から1週間。某夢の国やら鉄道の旅やらゲーム大会などなど散財&遊び倒して暮らしております。。。



そんな兄卒業式の翌週はニャン子卒業式。

袴は禁止とのこと、何を着て卒業式にでる?と随分前から話していましたが、絶対にバンツスーツで‼︎との強いご希望があり、母の30年前のスーツを引っ張り出してきてなんとか形に。

…華やかさには欠けますが、まあ本人がいいと言っているから良しとします。。。


呼びかけと、「旅立ちの日に」の合唱にて歌いながら大粒の涙の少年がおり、思わずもらい泣きの母。ニャン子本人は笑顔で歌っておりましたが。。。

式後、みんなと満遍なく写真を撮り、お祝いだからお寿司たべたーい!と昼食をリクエスト……。


そんな卒業式を終え、今週の兄妹は朝こそ親の仕事の関係でいつも通りの朝6時には起床ですが、親が仕事に出た後はのんびりだらだらし放題。


この時期に、進学先から課せられている事前課題を進めてほしいなぁ……。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へ
にほんブログ村

春期講習を全く考えていない…

カピ男中学3年生。


最後の部活追い出し会、もとい卒業試合会がありました。


ここ10ヶ月近く、部活から遠ざかり塾通いなカピ男を含めた3年部員たち。


食べる量は変わらないか、むしろ夜の塾通いのあとの夜食がある分増えてしまいまして、肉厚になっちゃった人たち、はたまた筋肉が落ちてぷよぷよがりがりになった人たち…


みなさんいい感じで体型も動きも変わってしまってましたー(´;ω;`)



鍛えることは結構大変なのに、おとろえるのはすぐなのね。



現役元気な後輩たちにこてんぱんにやられつつも、楽しいひとときでした。

その後、中学生はしゃぶしゃぶ食べ放題へ。母たちは近くのファミレスにてランチ。


同級生ママとは今だから話すクラス事情や受験エピソード、後輩ママたちからは今後の見通しについての質問など、話が途切れません。


そんな話題の中の一つが大学受験話でした。


年度内は友達と遊び倒す予定しか入れていないカピ男&それになんとも思っていない親。。


しかし、世の中の中学3年生(と親)はもうすでに大学受験に向けての塾探しをしておりました( ゚д゚)
※除某大学附属校進学の友達…←ほぼ内部進学できる学校だそう。


中学からの一貫生もいる高校に進むため、授業についていけないかも、と数学のみ個別春期講習にて先取りしている方。
体験授業を兼ねていくつかの塾で春期講習を受ける方。
すでに高1コースを受講している方……
etc.


とりあえず、高校入学して、部活を決めて、夏から季節講習のみをちょいちょいとっていく?なんて話を1回くらいしかしていないカピ男とその親たち(°_°)……


考えたらカピ男も中学から上がってくる子たちがいる高校に入学予定。。。先取りしないと最初から置いていかれる立場だ…ということに今更ながら気づく母。


というわけで、ここ数日、通勤電車で検索しまくりです。


自宅近くが良いか、学校近くが良いか…まずそこから悩みます。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へ
にほんブログ村

オンライン英会話を検討する③

またまた間が開きました。
続きです。


kimini英会話にかなり傾いているニャン子。
というか面倒になっている様子を見てもありましたが、比較検討は大事…ということで、ネイティブキャンプにも体験予約を入れました。


ネイティブキャンプは1週間の体験となります。
会員登録をして、コース選択。


ニャン子はキッズコースを選択しました。


こちらのコース。対象は就学前〜小学生。
あと1ヶ月で中学生だけど、まだ12歳になったばかりだし、とのことで。。。とのニャン子のご意見をとり入れての選択です。


要は自信がありません。
まあ取りかかりやすいところから始める方が、ニャン子にとっては良いかと思い、そちらのコースを選択。



そして当日。
まず、入室はどこからすれば良いのかネット上のページから探せない!

こちらの初回を受ける時期、kimini英会話は毎日体験を入れており、5回ほど受けていました。


kimini英会話のホーム画面にすっかり慣れてしまい、ページ構成が違うネイティブキャンプの仕組みにアタフタε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


レッスン開始にギリギリになってしまいました。



レッスン内容や講師の話し方は様子を見てゆっくり話してくれたり、ヒントの出し方は的確だったりわりと良いのでは?と思う母。


構文や発音の訂正も頻繁にしてくれます。



しかしなおされたり、わからない時の聞き方がうまくできずそのまま流したりするニャン子はそれを厳しいと受け取った様子。



レッスン後のフィードバックメッセージを気に入っていることもあり、kimini英会話にしたい、と懇願。もう他は見なくていい!とも言い始めるニャン子。。。こうなるとなかなか難しい。



始めるからにはちゃんと毎日やること、受け取ったメッセージはノートに書いて和訳することを条件に、お世話になることにしました。


そこから1ヶ月。
ぬるーい感じですが、嫌がらずに続けております。
学習に役立てられてるかは、まだわかりません。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ
にほんブログ村