2024年中高W受験戦記…?

ちょっと変人中学生カピ男と激情小学生ニャン子の記録

入試要項をまとめるべし

カピ男中学3年生。
学校より、紙ベースで入試要項を綴じてまとめておくように!調査票書く上で質問することもあるかもしれないので…とお話がでました。


我が家の備忘録、カレンダーアプリにて、先日受験関連の日程のカレンダーを立ち上げ、ニャン子の受験にまつわる出願期間、受験料、入試日、発表、手続きの納金や締切日などと、ネットにあがっている募集要項の写メを学校ごとに入れている母。カレンダーの方にももちろん、試験日と合格発表日をのせてあります。



カピ男にも、自分の入試については調べ、カレンダーに入れるよう、特に在住県のものは1月入試なので早めに入れておいてね、と声かけてみましたが半月経っても着手せず。。。


もちろん、学校からの入試要項まとめファイルも、ファイルは用意したけどまだ印刷してない。。


やっと着手したのは、学校の中間試験日で早めの帰宅の日でした。


……中間試験の勉強から逃げる口実だな。。(¬_¬)


ネットで入試要項を開き、次々とプリンターへ送るカピ男。しかしよく見ないで全て印刷してしまい、最初に調べた学校は大量のプリントが出てきました。

紙の無駄。。。。声を出さず冷たい視線を送る母。


ハッ!となったカピ男。
次に調べた学校より、受けるコースのみの印刷にしたようです。



小一時間ほどでまとめ、ファイルに綴じてスッキリ。


結構なボリュームです。

それもそのはず。
今のところの入試予定は在住県4校、都内5校。。うち都内2校に関しては塾から挑戦してみようよ!と言われているところで、万が一受かっても進学の意思はあまりなく……

出願するだけでも20万近くかかります。
その中で、1月結果により出願していても受けないところも出てくるとは思いますが出願に間に合うのか。。。

これもまた、カレンダーみて考えとかないとです。


おそるべし、受験。沼です。




にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

素直に出願してください、なんてびっくり。

カピ男中学3年生。
併願を考えている某難関私立高校の説明会へ行ってきました。


こちらは中学からの入学者が多く、中学受験では都内御三家の前受けとしてよく名前が上がっている学校です。


母のガチ受験時代にはそんなイメージはありませんでしたが今や押しも押されもせぬ難関!併願の公立高校より模試の偏差値は高く、併願?どっちの?という気がしなくもない。。。


夏休みに校内見学が設定されてましたが、申し込み開始日の夕方、仕事帰りに見てみるとほぼ満席ということで参加できず、今回の説明会は当日、職場の休憩時間にポチッとしました。


そんな難関高校。初めて訪れました。
駅からたっぷり歩きましたが平坦な道なのでそこまで大変ではなく到着。


推薦入試(単願)と一般とに分かれて会場へ。
上履きをわすれて凹むカピ男
↑こういうとこ!( *`ω´)


下足カバーをいただき、お気持ちで茶色い硬貨を数枚お支払いし、会場へ。


学校説明動画を見た後、学園長と校長の話に続き、学校生活の話、入試に向けてのポイントを5科目5人の先生がお話し、校内自由見学ののち終了となりました。


勉強をするのは学生として当たり前。
その上で部活だったりコンペ出展だったり生徒会だったり留学だったり、とやりたいことがやれる高校です、と色々なところで話に出ており、皆さんホントできる高校生だぁ、という印象。

ガリ勉なイメージでしたが、好奇心旺盛で勉強はその好奇心の一端に過ぎない感じです。まあ、これが全員ではないのでしょうけど、わりとあったかい雰囲気がありました。


そして入試担当から

出願の際、併願校や受験予定のアンケートをお願いしているのですが、素直に出してください!

とのこと。
素直とは?(・・?)

例年、こちらを気遣ってか、こちらが第一志望なんですというようなお答えがアンケートにありますが何を書いても入試結果には関係しません!手続き延納される方が大勢おり、なんと昨年度は延納した方で3月に残りを納めて入学された方はゼロなんですぅー。合格者人数を決めるのに重要ですので素直に併願校入れて出願してくださいね!

とのこと。
こ、こんな難関なのにー⁉︎
こんなに有名なのにー…


ちょっと驚いて、そして笑いが起きちゃったお話でした。



カピ男の印象はあまり変わらず、私立行くならやっぱり先日行った大学附属かなぁ、だそうです。
…学費他比べるとこちらの方が圧倒的にお得なのでは??あ、でも大学受験はしなくてはなりません。

それでも実は…公立よりも良いのでは?
と思ってしまう母。

何が良いのかは本人にお任せしますが、大学受験するならそして生徒会と部活をしたいのならここはいいと思うけどなぁ。。。



まあまずは過去問で最低ラインを突破していただかないとですがー。。。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

じりじり、さがる首都圏模試

ニャン子小学6年生。


先日受けた首都圏模試結果がでてました。
なんだかばたばたしており、すっかり忘れておりました(@_@)この娘にしてこの母…



模試を受けつつ、会場校の学校説明会にも参加。
在住県の学校なのですが、他県からも結構な人数が説明会にきており、驚きました。



説明会の方は何度か拝聴したことのある学校のため、そこまで新しい発見はありませんでしたが、間際の時期になっていることもあり、学校の魅力だけではなく、実際にどのあたりの併願として選ばれているか、また都内入試に向けての練習、もしくは合格をもらっておく、という方も多いというお話もあり、より現実的?な印象でした。


もしその日の不運で第一志望校が残念なことになり本校に来られても、がっかりさせません!とさまざまな学力の子達それぞれの学習フォローができる点をあげており、面倒見の良さを感じました。



さてさて。
母が説明会の間に頑張った?と話してたニャン子。


45<理科<社会<4科<50<算数<2科<国語<55


とてもコンパクトな範囲におさまっておりました。
今回の残念賞は理科。

計算がからむてこやばねはダメでした。。。まだ演習が足りていないです。


いつもより算数はマシだったのに、全体ではじりじり下がっております。。



第一志望入試については80%枠に入っておりますが、一般入試については志望校としてだしてある学校のいくつかが回次によっては80%には届かず。


じりじりさがっております。
グループで一緒だったみなさんとニャン子との学習時間がかなり違うのを見ていると、やはり個別でのんびりしているニャン子に比べ、周りの皆さんが伸びているんだろうな。。


追い込みの時期です。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ
にほんブログ村

第一志望入試の検討のために文化祭へ行く

ニャン子小学6年生。


第一志望入試を検討している今日この頃。
同志たちと語る。。もうすぐ受験になるけれど。 - 2024年中高W受験戦記…?

↑同志たちからもいくつか情報いただきました。



結局、何度か訪れている共学校と、小5の頃までの第一志望校のどちらかに志望をしぼったニャン子。


しかし小5の頃までの志望校は今年に入り、模試の成績がひどく諦めムードだったため、今年度の説明会には参加しておらず。。。


文化祭があったので慌てて申し込み、雰囲気を見てくることにしました。


この日、母は所用あり、父と文化祭へ出かけたニャン子。



どうやら盛況な文化祭だったそう。


表向きははきはき、誰とでも話すニャン子ですが、実は人見知り。他校の文化祭などうちわで盛り上がっているところへ出入りしようとする勇気がわかない。。。


母はこの気持ちを理解できるので、盛況なメイドさんのいるカフェに入らず廊下から眺め、ひとけのない写真部展示などを見て回るニャン子についていきつつ、とりあえず全フロアを歩いてみようというスタンスがとれるのですが、父はイライラしたそう。。


結果、あまり気分良くすごせなかったそうです。。


ニャン子的志望動機もダダ下がり、なんだかキラキラしすぎてるからここは受けないとのこと。。



学費面、そして大学附属ということで親としては推しでしたが、乗り換えもあり1時間程度かかること、雰囲気についていけなさそうという理由で、当初一般入試で受けようと思っていた学校にする、とニャン子が選択。


持ち偏差値では10ポイントほど上回っているのもあり、ここで入試終わらせたい…な気分が強いかな。。。


ここに行きたい、というプラス思考では学校を選べなかったな。。。



ともあれ、あと半月。
淡々とやれることをやって過ごします。


週末に、出願します。
写真撮らなくちゃ。。。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ
にほんブログ村

進路三者面談。がっちり決まってません。

カピ男中学3年生。


出願に向けて、学校での三者面談がありました。


例年、保護者・本人・学校、で意見が擦り合わず昨年度は8回も面談を重ねた家があったらしい……とカピ男談。


職場からタクシーを使って面談の時間3分前に教室に到着。うちの前は空き枠だからなんとか間に合わせないとー‼︎と駆けつけましたが、まだ空き枠の前のお宅が面談中。


進路指導最終段階ということで、みなさん、時間かかってます。


結局、カピ男の面談は15分遅れになり、次のお宅がやって来てあれ?まだ?という表情と鉢合わせながらようやく開始。

3コマ面談、1コマ空き、の日程。ここまで2コマは空いていたことになるけど。。。


さて面談内容ですが、
①志望校確認
②入試相談及び推薦の確認
③志望順位について
④今後の学校提出書類について
でした。


志望校は変化ナシのカピ男。
学校での実力テストの成績と、模試結果とを照らし合わせて、まあ努力圏もあるけど頑張って!とのことで確認しました。
…塾に言われての都内入試が多いところは、あまり疲れない程度にね、との話もでましたが。。

母も、絶対行かない、と言っている男子校入試にはチャレンジの必要ないと思う。。と先生に同意。受けるだけでお金かかりますしー。


特攻を塾より示唆されている学校の中に、某有名難関私立高校(中学受験での御三家)があるのですが、そこはチャレンジしてみたい、とカピ男談。

……はてさて。



②、④はすぐに終わり、③は現在悩み中とのことを伝えました。私立大学附属か、国公立高校か。大学進学についても考慮しないと、なところ。

将来、ぼんやりでもいいから希望している進路に、関連している学部がその私立大学にあるか、勉強の合間に調べてみてね。

と先生。
なかなか決まらないよねー、と思うのなら大学受験をする進路を進めますが、ともおっしゃってました。


まだまだがっちり決まりません。




にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

駿台模試の結果をみて。

カピ男中学3年生。
10月に受けた駿台模試の結果が返って来ました。


次回でラストの駿台模試
中学1年から毎度受け続けて13回めになります。


部活のある時期、練習試合と重なり自宅受験にしたり、別日受験になったりありましたがわりと楽しみに模試に出かけておりました。



何故か駿台模試の問題と相性の良いカピ男。
トータルにすると、そこまで成績の大きな上下もなく、今に至ります。



さて、そんな今回。


50<数学<60<理科<英語<国語<3科<70<5科<社会


…理科がいつもの位置に戻って来ました…(;ω;)やはり前回は出来過ぎでした。



合判も前回同様、努力圏と安全圏、実力相応圏におり、このまま頑張りましょう、といったところ。


塾から特攻せよ、と推されている高校も60-70%圏内に。しかしながら過去問を解くと最低点にも届かない。


模試はやっぱり、模試なんだなぁ。。。



しみじみとつぶやくカピ男でした。
過去問、やり込むしかありません。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

文化祭の小芝居にかける思い。

カピ男中学3年生。
文化祭がやってきます。


カピ男中学、1年はポスター発表、2年は教室での出し物(スタンプラリーとか謎解きとか…)、3年生は舞台発表という流れがあるそうで、今年は舞台発表。


名作のパロディやら、完全創作なお話とかそれぞれのクラスで話し合い、脚本を書いて音響つけて背景作って衣装用意して…と夏休み明けてからぼちぼち準備してしているそうです。



カピ男のクラスはパロディ系。担任の先生は国語の先生ということで(?)、内容にはノータッチですが舞台での声の大きさやセリフの読み方にはアドバイスをくれたそうで、なんだか仲良く楽しく取り組み、本番を迎えたそう。

舞台に出ないのー?
ときくと、どうしようかなー、最後だしなんかやろうかなぁー、と話していました。


↑前回、3年生を送る会でも劇をやり、そこではまさかおまえが?な犯人役だったそうでかなり目立ち、今回は遠慮してたみたい。


配役はほぼ男子。女子はそんな恥ずかしいやつやれないわー、となかなか手があがらず、ガチなダンスや演奏、ナレーターや裏方方面へ。1人だけどうしても女子を!という役があり、それを決めるのに少し時間がかかったそう。


…そうなると女子役の男子が出現(かなりガタイのいい女装がいます)。



そんな文化祭に行ってきました。



テンポよく話がすすみ、場面展開もなんだか上手い!さすが演劇部の書いた脚本です。


カピ男はギャグを交えた小芝居にかなりの気合いをもって臨んでいましたが、外した!?ようでしばらくしてから盛り上げてくれる他クラスの友達たちによって拾われて拍手をもらっていました。


よかったね。。。



無事に出し物も終わり、しかしこの時期ということでクラス打ち上げはせず、みなさん帰路についたそうです。


文化祭も終わり、主体になる行事は終了。
進路面談も、すぐです。。。




にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村